チャリティーバザー

2012-11-12

  

産業フェスタ二日目、昨日とは打って変わり、朝から生憎の雨、幸い与えられたブースは2階ロビーで室内だ、午前9時には準備万端整い、後はお客様を待つのみ、でもこの雨、来られるだろうか、メンバーの間に不安がつのる。今回も聴覚障がい者支援が目的のチャリティバザー、目標額は12~13万円だ。 値札を付けた時点では合計約11万円也、ただしL徳岡が提供してくれた播州織布帛は別、何とか目標達成と行きたいものだと、今日に挑んだのです。階下から、「バザーはどこですかー」の声、「2階でーす、10時からですが下見してください」「毎年ライオンズのバザーを楽しみにしてるのよ」と嬉しい声が・・・・とにかく売り切らなければと逸る心を抑え「折角早く来て下さったので、開店しまーす」と予定を早めて開店。またたく間に黒山の人盛り、一団が去ったが品物はまだ山積、外は雨脚が強まってきている。「今年は品もんが残るんちゃうか?」と不安な声。金庫を見ても目標の半分にも達していない。ところが予告していた10時が過ぎた頃から順調に人足が増加、11時を過ぎる頃に朝一番のお客さんが再来店、「もうぼちぼち残ったん安うしてくれるんちゃうん」毎年楽しみにしている人は知っているのです。布帛の切売り分は残りましたが他は完売、98.000円の収益です。ご協力ありがとうございました。

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.