献血奉仕事業

2012-11-14

    

                                          保健奉仕委員長  嶋田 登

 11月13日(火)、西脇アピカ・三井住友銀行西隣駐車場にて、24年度の第1回献血奉仕事業を行いました。AM9:10、日本赤十字の献血車両3台がスタッフを乗せて到着。西脇ライオンズ、国際ソロプチミストかすぎ野メンバーも順次集合し、テントの設営、幟立て、粗品の百日鳥の玉子の配布準備等を手際よく終え、AM10:00からの献血開始を待った。開始前から駆けつけてくださる方、『毎回、来てるよ』と声を掛けて下さる方、忙しい仕事時間を調整して参加してもらった企業関係者の皆様、また今回は、西脇ロータリークラブの皆様にも事業にご賛同いただき、会長、幹事さんが早速、駆けつけていただきました。献血にあたっては、17歳(女性18歳)以上70歳未満、体重50kg以上のほかに、抜歯、歯石除去、指等の切り傷、血圧の薬等を飲んでいる、血液の濃度、当日の朝食を摂っているか等・・・の健康上の制限もあるため、ボランティアのお気持ちを形にできなかった皆様もいらっしゃいました。午前中は天候もよくぽかぽかの天気も、PM2:30頃に雨が降り、来場の減少を心配しておりましたが、169名(受付終了後、駆けつけて下さった2名を含む)の皆様が、『からだ、ひとつでできるボランティア』の献血にご協力いただき、400ml×127名分(50,800ml.)の血液をいただくことができました。ありがとうございました。

第2回目は平成25年4月9日(火)に予定しております。

献血受付者数:167名 献血者数:127名 確保量:50800ml

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.