2015 歳末謝恩家族例会

2015-12-29

◆◇と き 平成27年12月22日(火)18:00~    ◆◇ところ 西脇ロイヤルホテル

司 会 計画大会委員会 委員長 L大瀬良修

 

1.テープカット(入場)  会 長 L宮﨑春貴

 

2.冬季来日学生紹介  WILLIAM LIM WEE LOON 君 ( マレーシア )  

 

3.開宴のあいさつ  第1副会長 L河原 淳

皆さんこんばんは。本日はたくさん集まっていただきまして有難うございます。今日は冬至ということで、1年の中でいちばん夜が長い日です。これについて柚子風呂とか南瓜を食べるとか、気の利いたことは言えませんが、とにかく夜がいちばん長い日でございます。計画大会委員会の皆様の企画・運営を楽しみにしておりますので、夜をゆったり楽しく時間の限り楽しんでいただきたいと思います。そして、会長テーマは「感謝」でありますが、家族に感謝、友人に感謝、そしてライオンズの仲間に感謝、地域の人に感謝、すべての人に感謝してこの謝恩例会を盛り上げて行こうと思います。ぜひ皆様、楽しんでいただきますようお願いいたします。そして、今日はWilliam君が来られていますが、日本のいい1日を楽しんでいただければと思います。それでは、平成27年度歳末謝恩家族例会を開会いたします。宜しくお願いいたします。

 

4.乾杯  3R 2Z ゾーンチェアパーソン L西脇正典

 

------------- 会食 ・歓談風景( 家族写真を中心に ) ------------

 

 

 

5.アトラクション  テール・ツイスター

< 演奏・歌 > 東方文化芸術団

 

< 紙芝居 >

 

6.ライオンズ・ローア  元会長 L藤井 猛

本日は、計画大会委員会のすばらしい企画でたいへん立派な楽しい歳末家族謝恩例会が行われたと思います。私もこの謝恩例会に参加するのは、これで42回目になります。一番長い歴史を持っているということでライオンズ・ローアの指名をいただきました。ほんとうに有難うございます。先の例会でキャビネットを受け入れるかどうかの話がありましたが、現在のメンバーをみますと非常に少なくなっています。実働45名、私たちは6名の終身会員として参加させていただいております。クラブとしては結成52年が経過しておりますが、この間にキャビネットを受けたのは一度だけで、在田一雄元ガバナーがされてからは一度もありません。ですから、この現有勢力でできればメンバー50名以上を目標にしていただいて、クラブの運営が滞りなくできる体制を整えて、ガバナーを受けられたらどうかと思います。これだけ長い伝統を持っているライオンズクラブはゾーンでも誇りにして良いと思います。このクラブが永遠に続いてくれるよう、皆様のご家族にご協力を得て新しい年をむかえていただき、未来にガバナーエレクトを出す体制作りをしていただきたいと思います。老馬身ながら皆様との付き合いをできるだけ長くしたい、55周年に向かって頑張って行きたいと思っています。

それでは皆様と一斉にライオンズ・ローアを行いたいと思います。

 

7.閉演のあいさつ  第2副会長 L山口善康

本日は、L大瀬良をチームリーダーに計画大会委員会の皆さんには特別の企画・進行をしていただきまして感謝申し上げます。閉会の時間も押し迫っておりますが、あと僅かで新年を迎えます。どうか健康にご留意いただいて良いお年を迎えていただきますよう、そして、皆さんの今後ますますのご発展を祈念いたします。本日はどうも有難うございました。

 

 

 

 

8.また会う日まで  全員輪になって、手をつないで

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.