第1332回例会会長挨拶

2018-08-31

第1332回例会挨拶                           会長 小山善郎

皆様 こんにちは。
暑い日が続いておりますが、本日も例会にご出席いただきありがとうございます。

先日、災害支援品拠出のお願いをいたしましたところ、時間が無いにもかかわらず多くの品をお持ちいただきありがとうございます。
例会後早速発送の手続きに入りたいと思います。

21日の西脇病院におけるチャリティーバザーには、多くのメンバーさんに来ていただき、盛況の内に終えることができたこと、感謝申し上げます。
奉仕委員長のL足立には、拠出品の保管場所のブルーシート敷設、作業用の机の設置等、準備段階よりいろいろと細やかな心配りをいただきました。ありがとうございました。
前回とは開催場所が異なり2Fでの開催となってしまい、委員長を初め皆様にご心配をおかけしました。
皆様のドネーションにも対しても改めてお礼を申し上げます。

前後しますが、19日に市役所へ市長表敬訪問に伺いました。その際に市長より前日の豪雨による市内の被災状況、西脇市として他所への支援内容についてお聞きしました。アラート委員会を中心として、行政との連携方法についても考える必要を感じました。

表敬訪問の同日、和田山ライオンズクラブの例会に、L平田、L春藤と訪問して参りました。その時に事を少しお話させていただきたいと思います。
現在会員数は53名で内終身会員2名、家族会員11名と正会員38名の構成とお聞きしました。
受付は午後5時30分からとなっており、例会開始は開始は午後6時15分でした。私の感覚からすると夜間例会にしては早い時間からの開始だと思いましたが、冬期の雪を考慮してこととのことでした。
例会での着座位置ですが、円卓が並べられておりますが、会長、幹事、元地区ガバナー、我々ゲスト3名は同じテープルで着座場所も指定されていましたが、その他のメンバーさんの位置については、基本自由であるとのことでした。
また、理事会は第一木曜日、第一例会は第二木曜日、第二例会は奉仕活動を実施され例会の振替とされてます。会員の負担を考えると良い方法かも知れません。
また、理事会資料は事前に会員に配布され、質疑などは理事会までに事務局へ提出、その後の理事会で協議し、第一例会において報告、審議されていらっしゃるようです。合理的な方法だという印象を受けました。
数名の女性会員のみなさんによる例会の雰囲気、その他いろいろと勉強になりました。他のクラブの例会も訪問してみたい感じました。

今週金曜日より富良野へ3名のお子さんをお預かりして、出発いたします。お子さんの安全を第一に考えて参りたいと思います。L松原、L村井、Lダウストにおかれましては、ご協力に感謝申し上げます。

熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。
以上を持ちまして、会長あいさつとさせていただきます。

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.