第1339回例会会長挨拶

2018-11-14

本日の夜間例会にご出席いただきありがとうございます。夜間に経済センタービル2Fで例会を行うことは私が入会して初めてです。

本例会には、5リジョン1ゾーンの龍野ライオンズクラブより迎接世話委員長のL伊藤昭がお見えです。
龍野ライオンズクラブさんは、1962年6月24日に結成され、現在約60人のメンバーが在籍されております。
2009年にフィンランドからの派遣学生のイベリーナさんの第1ホストファミリーとしてお預かりしました。2週間が過ぎ、第二ホストの龍野ライオンズクラブのメンバーさんに引き継ぎました。
家内となんとなく気が抜けたようになっておりました、バーベキューをするから、イベリーナさんの顔を見に来ませんか、とご招待いただいたので参加させていただきました。
彼女のと再会も嬉しかったですが、ホストファミリーのみなさん、クラブの皆さんから暖かく迎えていただいたことが心に残っております。龍野ライオンズクラブのお名前を聞くと、胸が少しキュンってなります。
L伊藤にはせっかくですので、この後一言頂戴したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

前回の例会以降、中ライオンズクラブの55周年、3R2Zの親睦ゴルフコンペ、糖尿病撲滅キャンペーンの一環としての加古川ツーデイズマーチ、その他他団体との打ち合わせ等、ヒイヒイいいなが、ライオンズライフを満喫させていただきました。

さて、先日11月11日に、富良野市と西脇市の姉妹提携40周年の式典・祝賀会がロイヤルホテルにおいて開催されました。
富良野市からの市民団として富良野ライオンズクラブの会長L佐々木、幹事L金子のお二人、西脇ライオンズクラブからは第1副会長L上田、幹事L村岡、会計L大瀬良、私4人が同席させていただきました。
その後、場所を移し両クラブメンバーのみでの席を設けさせていただきました。ご参加いただいたみなさんありがとうございました。
1978年度、1979年5月4日に姉妹提携の調印式を行って以来、西脇から富良野へは大人166名、お子さん44名、富良野から西脇へは大人140名、お子さん41名程度の概ね400人が公式に行き来されております。
先輩諸氏を含め、皆さんのご努力に改めて感謝いたします。
祝賀会において、L佐々木と私がゲストスピーチということで少しお話させていただき、先に述べました交流人数等をお話させていただきました。
また、両クラブの姉妹提携が40周年を迎えた事を司会の方からもアナウンスいただき、また両市の姉妹提携のきっかけを作ったのがライオンズクラブであることを含めたビデオも流され、クラブのいくばくかのPRになったのではないかと思います。
短い時間ではありましたが、両クラブの友好について確認し会えたと思います。
会長L佐々木より、南富良野で製造されている備蓄用パンを全メンバーへのお土産として頂戴しております。
2016年の洪水被害があった際に、我がクラブからお見舞いをお送りしました。そのお礼も兼ねて西脇ライオンズクラブへのお土産にということでした。

寒さも本格的になりつつあります。
今日は、私のところの安普請の事務所は結構冷えてきました。
次回の例会は、献血奉仕事業と同時開催となっておりますので、献血可能な方はもちろん皆さん風邪などには、お気を付けいただき、次の例会の出席をお待ちしております。

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.