2016年1月第二例会(第1272回)

2016-01-28

◆◇と き 平成28年1月26日(火)12:15~    ◆◇ところ 西脇経済センタービル2F

司 会 PR委員会 委員長 L上田正生

1.開会のゴング  会 長 L宮﨑春貴

2.国歌並びにライオンズヒム斉唱

3.会長あいさつ  会 長 L宮﨑春貴

DSC00497-1皆さんこんにちは。本日も例会出席いただきありがとうございます。ここ2.3日大変寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。今日の新聞によりますと、凍結による水道管の破裂が県内で600件もあったとか、また、西脇では降りませんでしたが、北部では雪が続いています。年明けは穏やかな日が続いていたのでいきなりの寒波(10年に一度といわれていますが)で本当に寒く感じました。寒さが厳しくなると流行しますのがインフルエンザですが、西脇でも学級閉鎖になっている小学校がでてきました。会員皆様がたも予防接種等、対策をされてはおられると思いますが、今一度用心をお願いいたします。厚生労働省HPに記載されている、インフルエンザに有効とされる予防法は以下の6つ。

1) 流行前のワクチン接種
2) 飛沫感染対策としての咳エチケット
3) 外出後の手洗い等
4) 適度な湿度の保持
5) 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
6) 人混みや繁華街への外出を控える

初期症状の段階で「単なる風邪だろう」と軽視し、市販の風邪薬で様子見。 ところが、ほどなくして「何か違う…」と自覚し、病院へ駆け込む。ありがちな真冬の一コマ。あなたが健常者で、周囲に一切の迷惑をかけることなく、じっくりと自宅療養できる立場でしたら(実に羨ましい…)、自然治癒を待っても問題ないと思いますが、忙しいビジネスマンはのんびりもしてられません。急な高熱や「何か違う…」を自覚したら、忙しさにかまけず「早めの治療」。日常生活は自分だけで回ってるわけじゃありませんから、自分はもちろん、周囲にも最大限配慮し、正しく早く治癒したいものです。自戒を込めて。インフルエンザに関する常識・非常識。自分が常識をわきまえていても、相手の非常識が原因で自分が感染、発症してしまっては元も子もありません。まだまだ寒い日が続いています。体調管理には十分気をつけていただきますように、お願いいたしまして、本日の挨拶といたします。

4.幹事報告   幹 事 L徳岡武義

5.提出議案の説明

6.本日の議題  会 長 L宮﨑春貴

7.その他、報告事項

8.食事

9.テールツイスターアワー

10.前回のファインバンク  テールツイスター

11.本日の出席率  会員・会則・財務委員長 L稲益和貴

12.また会う日まで

13.閉会のゴング  会 長 L宮﨑春貴

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.