10月度第二例会

2014-10-31

10月28日(火)に開催された10月度第二例会の模様をお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆会長挨拶◆◆◆◆◆◆

会員の皆様、本日も出席ありがとうございます。
今朝の西脇は本当に寒いと云う言葉が当てはまるこの秋一番の冷え込みでした。皆様はどう感じられましたでしょうか。
さて、会員の皆様からお預かりいたしました丹波市豪雨災害支援の義援金を、10月16日午前11時に道の駅おばあちゃんの里で、幹事L平田滋と共に、335-A地区6R1Z ZC L廣岡靖にお出会いし手渡してまいりました。驚きましたのは、翌17日付にて335-A地区のHPにその際の写真が早速載っていたことです。同時に、11月9日の西脇産業フェスタでの災害支援チャリティーバザーの件も載っておりました。
18日には午前10時から西脇北高校の体育祭に幹事L平田滋と共に寄せていただきました。秋晴れの下、学生の皆さんが一生懸命取り組んでおられたのが印象的でした。
19日は午前10時30分より加西ライオンズクラブの結成50周年記念式典が、地区ガバナー小暮敏郎はじめキャビネット役員を迎えて、いこいの村はりまにて開催されました。当クラブからは、地区献血・視聴覚委員長L藤本昌宏、キャビネット運営・副幹事L西脇正典、クラブ幹事L平田滋そして私の4人が出席してまいりました。式典では、加西市に記念事業としてテント5張とベンチ9脚の目録を贈呈されました。祝宴は正午過ぎからから午後2時過ぎまでと有意義な時間が過ごせました。結成50週年を迎えた加西ライオンズクラブもまた会員数25名と少数ですが、コンパクトながら印象に残る式典だったと思います。
さて、本日は献血奉仕例会となっております。この冷え込む中午前9時過ぎより保健奉仕委員会委員長L村井光一をはじめ委員会の皆様には準備をお願いしております。また、西脇市の防災無線を利用させていただき早朝に献血の案内をさせていただきました。さらに、この献血奉仕事業には国際ソロプチミストかすぎ野と西脇商工会議所にもご協力をお願いしております。午前10時から午後4時まで三井住友銀行西脇支店の西側駐車場にて実施しておりますので、会員の皆様の事業所におきましても、できるだけ多くの方に献血奉仕にご協力いただけますようお願い申し上げます。
ご清聴ありがとうございました。

 

◆◆◆◆◆◆10月の誕生祝◆◆◆◆◆◆

 左:L長井孝章 右:L岩本幸久
おめでとうございます。

 

 

◆◆◆◆◆◆レントン・ライオンズクラブ会長よりの親書◆◆◆◆◆◆

「姉妹都市提携45周年記念親善使節団」の一員としてアメリカのレントン市を訪問した前会長L朝井聰が、レントン・ライオンズクラブ会長L.Lynn Perettiからの親書のお披露目を行いました。

西脇ライオンズクラブ会長、メンバー諸氏へ
レントン・ライオンズクラブを代表して、姉妹都市提携45周年を迎えるにあたり、西脇市民と西脇ライオンズクラブに感謝申し上げます。長年に渡り両市の市民、ライオンズクラブメンバーが交流関係を継続し、発展、成長させてきたことは、とてもすばらしい事だと思います。 我々が築き上げた友情と分かち合える素晴らしい数々の思い出はとても価値あるものです。
レントン・ライオンズクラブと西脇ライオンズクラブ、そして2つのコニュニティーの市民が、この特別な国際的絆を、これから何十年と祝福し続けていくことを望みます。日々の暮らしは離れていても、西脇のFamilyは私達の心のすぐそばに在ります。
みなさんのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます、また会う日まで。

←親書

DSC00911 ←レントン・ライオンズクラブからの記念品

 

 

 

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.