2月, 2019年

第1345回例会会長挨拶

2019-02-14

みなさん今晩は。
夜間例会へのご出席いただきありがとうございます。
いつもの昼間の例会日とくらべると、朝から少し気持ちといいますか感じが違うなっと思ったのは私だけでしょうか?
夜間の例会については、みなさんいろいろお思いになることがあると思いますが、皆さんのその思いを来年度の運営に反映していただきたいと思っております。

さて、本日はL藤田のご令弟(れいてい)である藤田ひさし様に杉原紙についてのお話を頂戴します。
藤田様よろしくお願いいたします。
楽しみにしております。

2月17日に11回目となる西脇多可新人高校駅伝競争大会が開催され、我々もL足立委員長を始め奉仕委員会のみなさんを中心としてぜんざいの炊き出しで花を添えさせていただきたいと思います。
他のメンバーのみなさんもご協力も必要ですので、皆さんよろしくお願い致します。

ご存知の方も多いとは思いますが、
1917年(大正6年)に日本初の駅伝が行われました。
駅伝は近年まで日本でしか行われなかったので、外国でも「Ekiden」と呼ばれることもあるようです。
駅伝という名称は、日本書紀にも記載されているということです。
7世紀後半には朝廷と地方との情報を円滑に伝達するために約16km毎に中継所が設けられ、朝廷の使者などの情報を伝達する人はその中継所で馬を変えて、移動したそうです。
この中継所を「駅」、乗り継ぎの馬を伝える馬「伝馬」と呼ばれたようです。この制度は江戸時代まで残っていたそうです。
日本初の駅伝競走は、京都・東京間の508kmを23区に分けて2日間をかけて走ったそうです。この時に先の「駅制」「伝馬制」から「駅伝」という名称にされたそうです。

17日は楽しみながら、走者のみなさんから元気を分けていただきたいと思います。重ねてみなさんよろしくお願いします。

以上を持ちまして会長あいさつとさせていただきます。
ありがとうございました。

第1345回例会プログラム

2019-02-14

――  西脇ライオンズクラブ ――
第1345回例会プログラム
◆◇と き 平成31年2月5日 (火)19:00~  ◆◇ところ 西脇ロイヤルホテル2F
司 会 奉仕委員会委員長 L足立重徳

1.開会のゴング                                            会 長  L小山善郎
2.国歌並びにライオンズクラブの歌斉唱
3.「ライオンと呼ばるる人」朗読         計画大会委員会委員長 L高瀬 洋
4.ゲスト紹介                   杉原紙研究所職員 藤田尚志 様
5.会長あいさつ                          会 長  L小山善郎
6.本月の誕生祝
L藤井 猛 L宇仁菅和之 L小林茂夫  L藤原廣司 L松原義紀 L藤井義輝

L嶋田 登 L平田 滋 L藤原洋志 L笹倉雅人 L山根千敏
7.食事
8.幹事報告                          副幹事 L藤原洋志
9.本日の議題                                                 会 長  L小山善郎
10.その他報告事項
11.ゲストスピーチ      「杉原紙について」  杉原紙研究所職員 藤田尚志 様
12.前回のファインバンク                                       テールツイスター
13.本日の出席率                会員・会則・財務委員長 L吉田佳幸
会員50名(内終身会員5名・不在会員1名・正会員44名)
出席(  )名 届出欠席(     )名 公欠(  )名 病欠(  )名
無届欠席(  )名   出席率(   )% 前例会実出席率(  )%
14.また会う日まで
15.閉会のゴング                                             会  長  L小山善郎
第1346回例会は2月19日です。

会員・会則・財務委員会

第1344回例会会長挨拶

2019-02-14

本日も例会出席ありがとうございます。
本日の例会は、西脇市役所より関慎太郎様にお越しいただき、防災についてのお話をちょうだいします。よろしくお願い申し上げます。
1月12日に西脇北高等学校において催された阪神淡路大震災の追悼事業に、会計L大瀬良と出席してまいりました。
生徒、保護者、地域の方々が参加し、演奏、合奏による追悼セレモニー、震災に関する映画鑑賞、災害ボランティア活動の語り部、校長先生による震災講話や、北高校の生徒さんのボランティア活動に関する展示を鑑賞し、避難訓練にも参加いたしました。
ともすれば、普段の生活の中で忘れがちな災害についての意識を持ち直すことができたかなと感じております。
さて、過去の地震について、確実な記録が残っている最古のものは白鳳大地震(はくほうおおじしん)と呼ばれる南海トラフ巨大地震と推定される地震だそうです。
白鳳時代西暦684年10月13日に起きたとされるこの地震では、道後温泉や南紀白浜温泉が埋もれて温泉が出なくなったり、高知では12k㎡の田畑が海中に沈む被害があり、翌日の地震によるに津波による被害もあったそうです。かなり広範囲での被害の記録が残っているようです。
古地震と歴史地震という言葉があるそうです。古地震とは、昨日までの過去に起きた地震すべてを指し、そのうちで地震計を始めとする近代的観測機器が存在しなかった時代に属するものでなおかつ、記録で確かめられるものは、歴史地震と呼ばれるそうです。
古代より日本は巨大地震大国であると言えるのかも知れません。
本日の関様の前座として少し、お話させていただきました。
以上を持ちまして、会長あいさつと変えさせていただきます。

第1344回例会プログラム

2019-02-14

―― 西脇ライオンズクラブ ――
第1344回例会プログラム
◆◇と き 平成31年1月22日 (火)12:15~  ◆◇ところ 西脇経済センタービル2F
司 会 PR委員会委員長 L岩井正秀
1.開会のゴング                                          会 長  L小山善郎
2.国歌並びにライオンズヒム斉唱
3.ゲスト紹介        西脇市くらし安心部防災安全課 関 慎太郎 様
4.会長あいさつ                      会 長 L小山善郎
5.幹事報告                        幹 事 L村岡栄紀
6.提出議案の説明
1)次期役員指名委員及び委員長任命の報告、及び「指名会」「選挙会」の日時・場所の件 ※可決・否決・保留
○委員長L岡本和明 委員L宮﨑春貴、L河原 淳、L頃安芳昭、L小山善郎
○指名会3月第1例会(3月12日) ○選挙会4月第1例会(4月2日)
提出者:会長 L小山善郎(説明者:同)
意見・質疑・条件
2)不在会員及び退会会員の件※可決・否決・保留
提出者:会員・会則・財務委員会委員長L吉田佳幸(説明者:同)
意見・質疑・条件
3)歳末謝恩家族例会収支計算書報告の件(別紙の通り)※可決・否決・保留
提出者:計画大会委員会委員長L高瀬 洋(説明者:同)
意見・質疑・条件
4)西脇多可新人高校駅伝競走大会協賛金の件(別紙の通り)※可決・否決・保留
提出者:奉仕委員会委員長L足立重徳(説明者:同)
意見・質疑・条件
5)第11回西脇多可新人高校駅伝競争大会ぜんざいの炊き出し奉仕の件(別紙の通り)※可決・否決・保留
提出者:奉仕委員会委員長L足立重徳(説明者:同)
意見・質疑・条件
7.本日の議題
8.その他報告事項
9.食事
10.ゲストスピーチ   「もしもの時に備えよう」
西脇市くらし安心部防災安全課 関 慎太郎 様
11.前回のファインバンク                   テールツイスター
12.本日の出席率              会員・会則・財務委員長 L吉田佳幸
会員50名(内終身会員5名・不在会員1名・正会員44名)
出席(  )名 届出欠席(     )名 公欠(  )名 病欠(  )名
無届欠席(  )名 出席率(  )%前回実出席率(  )%

13.また逢う日まで
14.閉会のゴング                                          会  長  L小山善郎
第1345回例会は2月5日(火)です。
≪場 所 西脇ロイヤルホテル2F≫
受付18:30~ 開始時間 19:00~
会員・会則・財務委員会

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.