10月 9th, 2018年

第1336回例会会長挨拶

2018-10-09

第1336回例会 会長挨拶                      会長 小山善郎

本日も例会にご出席いただき、ありがとうございます。
前例会の例会は、加美クラブがホストでのガバナー公式訪問例会でした。通常よりも往復に時間がかかる会場での例会でしたが、多くのメンバーの出席をいただき、ありがとうございました。
例会後のガバナーとの懇談会ででました事項を少しお話したいと思います。
我々のクラブも年に2回の献血奉仕事業を行っておりますが、現在献血可能人口が減少しており、献血可能な人に多く献血していただくかが大きな問題になっております。中ライオンズクラブにおいては、高等学校で生徒さんにむけての献血セミナーを実施されたそうです。これは、献血に対する理解を深めてもらい、若い方に積極的に献血をしてもらうためです。我々も、若い方への啓蒙活動を継続的に行えるような体制を構築する必要があると感じました。
また、みなさんはヘアドネーションと言う言葉をごぞんじでしょうか?カットした髪の毛を利用してカツラを作り、抗がん剤治療の副作用等で必要な方に利用してもらうという活動です。この活動については、幾つかのNPO法人が取り組まれているようです。
先日、下の娘と話をしている中で、ヘアドネーションの話をしてみました。すると「おとうさん、私はこの前の結婚式に向けて髪の毛を伸ばしていたでしょう。式が終わったあとで髪を切ったんだけと、ヘアドネーションしたよ。」。数ヶ月前まで私は言葉しか知らなかったことを、すでに娘が実践していたのです。娘のことをより誇りに思うと共に、自分の意識の低さにを感じました。ライオンズクラブにいたからこそ、この活動についての理解を少しですが深めることできたのかも知れません。
遅くなっておりましたが、本日はこの後、ライオン・テーマー、テール・ツイスター、委員長のみなさんの挨拶となっておりますので、よろしくお願いいたします。
また、例会後に足立委員長にお世話になっていた西脇病院への車椅子の寄贈式、岩井委員長にお世話になっている国際平和ポスター展の展示が行われます。それぞれのよろしくお願いいたします。
やっと、涼しくなってまいりました。夜は結構寒かったりもします。既設の変わり目ですので皆さん十分にご自愛いただきますよう、お願い申し上げて会長挨拶とさせていただきます。

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.