8月度第二例会

2014-08-21

2014年8月19日に開催されました。

◆◆◆◆◆◆会長挨拶◆◆◆◆◆◆
会長L岡本

会員の皆様こんにちは。いつも例会出席ありがとうございます。
今年のお盆休み、皆様はどうお過ごしになられましたでしょうか。9日以降17日まで天気はすっきりせず晴れ間があったと思えば、台風や前線の影響で時には激しい雨が降り続き、中止のなった夏祭りも多いと聞きます。黒田庄の夏祭りも16日中止で17日に順延になりましたが、17日も一時強く降ったり止んだりしましたので早々に中止になったそうです。
私事ですが、今年は初盆のため10日午前8時前にご寺院がお参りの予定でしたが、台風のため急遽13日に予定が変更になりました。当日の時間が決まっていないため朝7時過ぎからお待ちしておりましたが、来られたのは午後2時過ぎでした。1日仕事になりました。15日はお寺での施餓鬼供養でしたが、例年なら15件前後ですが、今年は31件のため倍近くになっていますとご寺院からお話がありました。この日幸いなことに施餓鬼供養の間は雨も降らず、参列された皆様はほっとされた様子でした。
17日は午後5時からL西川義規の国際理事就任祝賀会に地区献血・視聴覚委員長L藤本昌宏、地区キャビネット運営委員・副幹事L西脇正典と共に出席してまいりました。国際理事・元国際理事・各地区ガバナーをはじめ250名以上の出席者により式典及び祝宴が盛大に催されました。3R2ZからもZCL高木をはじめ各クラブ会長・幹事が出席されていました。
この祝賀会から帰宅して自宅でテレビをつけますと、丹波市では記録的豪雨により市島町で国道175号線の橋梁が崩落し通行止めになっており、土砂崩れや家屋浸水などの被害が発生したという報道がされていました。京都府福知山市でも記録的豪雨により市内全域に避難勧告がだされ、災害救助法が適用されたことを知りました。確かに、この日西脇市でも大雨洪水警報が発令されており、川は増水しておりましたが、雨は一時強く降ったり止んだりでしたので、まさかこのような災害が発生しているとは想像しておりませんでした。
今朝の新聞には、京都府は福知山市に被災者生活再建支援法の適用を決めたとの記事が載っており、兵庫県も丹波市が福知山市と隣接していることもあり同支援法の適用の確認を急いでいるとの記載になっていました。同法が適用されれば、全壊した住宅を再建する場合には最高300万円、大規模半壊で補修する場合は同150万円支給されます。西脇市では職員ら最大60人の支援準備が整っており、要請があり次第丹波市に派遣できるとの事です。
1日でも早い復旧がなされるよう心から祈念しております。
さて、本日は当クラブに新しい仲間が1名増える報告ができます。後ほど本日の議題でご承認をいただけますと9月の第1例会に入会式を開催させていただく運びとなりますので、よろしくお願いいたしまして本日の挨拶とさせていただきます。
ご清聴ありがとうございました。

 

Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.