会長方針

 

 

 

 

会長テーマ『一致団結~初心にもどって

会長    矢野耕司

 

 

この度,歴史と伝統ある西脇ライオンズクラブの第59代会長という大役を務めさせていただくことになりました。大変光栄に思いますとともに,60周年に向け,クラブがより一層元気になるよう努力しなければならないと感じています。

アクティビティスローガン『明るく元気に,感動のつながり』 

冒頭からこのようなお話をするのは心苦しいのですが,率直に申し上げて,西脇ライオンズクラブの状況は大変厳しいものがあります。ほんの数年前まで50名前後だった会員数が激減しております。和気藹々とした小規模クラブも悪くはありません。しかし,西脇ライオンズクラブは1963年に59名の会員で結成された,335-D地区でも歴史の古いクラブです。また,ガバナーも輩出し,会員数が100名近くになった時期もあると聞いております。このように,西脇ライオンズクラブは,335-D地区でも存在感を示しつづけてきた伝統あるクラブです。このまま会員数が減るにまかせるわけにはいきません。

西脇ライオンズクラブは結成当時から59名もの会員数を誇っていたわけですが,そこから100名近くまで会員を増やしたのは,メンバーの努力のたまものに他ならないと思います。私は当時のことは知りませんので,想像の域を出ませんが,メンバーが一致団結して仲間を増やす努力をされたのではないでしょうか。

50周年の記念誌を是非ご覧ください。これまでの活動の様子が写真とともに紹介されています。地域の高齢者を招待して演芸会を催したり,高校生の意見発表会を行ったり,はたまた趣味の囲碁大会や家族参加のボーリング大会なども行われています。

これらをみると,当時のメンバーが創意工夫していろいろなアクティビティを考案し,また,メンバー同士の親睦を深める催しもあり,クラブの活動を元気に楽しんでおられる様子がうかがわれます。

会員数が減ってしまったことを悲観しても仕方がありません。また,人数が全てというわけでもありません。今の状況を,西脇ライオンズクラブが再び活気を取り戻す出発点ととらえ,我々自身でもう一度クラブを立ち上げるくらいのつもりで,一致団結してクラブの活動を元気に楽しみながら,奉仕の感動を共有できる仲間を増やしていきませんか。

そのような願いを込めて,会長テーマを「一致団結~初心にもどって」,アクティビティスローガンを「明るく元気に,感動のつながり」とさせていただきました。

 
Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.