役員一覧

会 長  

上田正生

西脇ライオンズクラブ第57代会長就任にあたり運営方針を述べますとともに、会員皆様の御協力をお願い申し上げます。
運営方針につきいろいろと考えてきましたが、最後には強い気持ちを持ち続けて全力を尽くすしかないとの結論に至りました。その中で浮かんできた会長テーマは
「力必達(力(つとむ)れば必(かなら)ず達(たっ)す)」
であります。 「力必達」は近代柔道の創始者である嘉納治五郎先生の訓言のひとつで、
「努力をすれば、必ず目標を達成することができる」と説いておられます。
広辞苑では
「力(つとむ)」る ;強いて心を励まして。力を尽くして行う。
「達(たっ)」す  ;ある場所・位・程度に至る。及ぶ。とどく。深く通ずる。
と書かれていますので、「心を奮い立たせ力を尽くせば、目指すところへ手が届くようになり、あるいは精通することもできる」と解釈することができ、これはライオンズクラブの活動に通じるものがあると考えます。すなわち、強い奉仕の精神を持って行動すれば、やがてそれは何らかの形で実を結ぶようになると思うからであります。
このテーマで自らを鼓舞しながら、クラブメンバー皆様の力をお借りして活動していきたいと思います。
では、実際にどのように活動していくべきかを考えますと、ライオンズクラブ国際協
会のスローガン  Liberty, Intelligence, Our Nation’s Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)
は大きな視野で掲げられたスローガンであり、これを私なりにより現実的な奉仕活動に合わせた言葉へ置き換えてみました。
「 Lasting Immediate Original Native Service 」
( 永続 ・ 即応 ・ 独創 の 地域奉仕 )
Lasting ; 永続する  ・・・ 先人からのクラブ伝統を継承しながら、
Immediate ; 即時の ・・・ 変化する事象・時代背景に即応し、
Original ; 独創的な ・・・ さらに新しい活動を独創していく
Native         ・・・ 地域に密着した
Service         ・・・ 奉仕活動
この L・I・O・N・S ( 永続・即応・独創の地域奉仕 ) をアクティビティスローガン
に掲げて、奉仕活動が結実する(=達(たっ)する)よう力(つと)めたいと考えています。
2019年度に大役を申し付かり、とにかく一生懸命義務を果たそうと考えています。クラ
ブ運営も変革を求められ、事業の中には見直した方が良いと思われるものもあります。特に
PR事業は外向けのPRに費用を掛けるのが会員を集めるにh重要な事と思います。
今、ライオンズが社会の為、弱者の為に行っている事を一般に知ってもらう事が新しい会員
に対するアピールであると思います。
日本国としても発展途上国に多くの経済的・人的支援をして来ましたが全くPRをしていないので、援助を受けた国でもその事を全く知らない人が多くいます。
日本の美徳はこの事に対しては全く良い方に作用していないと感じます。キャビネットもこの事に知恵を絞ってほしいと思います。
第1副会長 平田 滋

この度 第1副会長の重責を拝命する事になりました。
もとより不慣れな未熟者ではありますが、気を引き締め、1年間職責を全うしたく存じます。今年度会長テーマ「力れば必ず達す」アクティビティースローガン「L・I・O・N・S」に添い担当する委員会、そし
て全てのメンバーと共に笑顔で楽しいクラブ例会 そして奉仕活動にと力を尽くし、アクティビティスローガンが必ず結実する様精一杯頑張っていく所存です。今後もご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

第2副会長 矢野耕司

 

 この度、第二副会長を拝命いたしました。入会させて頂いた頃は、役員席というと年齢でもライオン歴でも雲の上のような大先輩ばかりでしたので、私が第二副会長というのは少し不思議な気がしています。
奉仕委員会と青少年育成委員会を担当させて頂きますが、両委員会とも、経験豊富なメンバーが委員長と理事になられていますので、何も心配していません。
上田会長の望む奉仕を実現できるよう、頑張りたいと思います。一年間、よろしくお願いいたします。
幹 事 藤原 洋

 

本年度「西脇ライオンズクラブ」幹事を拝命致しました
藤原です。
幹事という要職に対し力不足である事は重々承知しておりますが、せっかく与えて頂いた機会を好機と捉え精一杯頑張らせて頂きます。
本年度会長テーマ「力 必 達 」を基本に上田会長をお支えし少しでもメンバーの方々のお役に立てるクラブ運営等が出来るよう努めてまいる所存です。
ご迷惑お掛けする事も多々あろうかと思いますが、ご指導・ご鞭撻宜しくお願いします。
会 計 吉田佳幸

 

 

ライオンテーマー 阿部修士

 

 

この度、2019年度西脇ライオンズクラブでライオンテーマーを担当することになりました。
昨年入会したところでまだまだ地域やクラブに慣れていない事が多くありますが、テーマーという役割を皆さんのお力をお借りしながら努めたいと思います。
1年間楽しく過ごせるクラブにしたいと思いますのでどうかよろしくお願い申し上げます。
テールツイスター 前森正純

テールツイスターという重要な役職をいただき身の引き締まる 思いをしております。
会長テーマである『力必達(力れば必ず達す)』のもと、クラブ会員皆様の協力を頂きながら、会員間のの親睦をさらに高められるような例会運営を目指します。
私自身、当西脇ライオンズクラブの中では日も浅く、解らないこと ばかりですが、少しでもお役に立てるよう頑張りますので、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
会員会則・財務委員会・委員長 生田弘之

今年度は年度当初から多数の退会者があり、非常事態であると思っています。
まず予算組みですが、これまでのようなややゆとりのある予算は組めないと思います。器(うつわ)に合わせた予算で全ての項目で思い切った削減をしないと成り立ちません。会員の皆さんがその事をよく認識していただき、ご協力をお願いいたします。
次に会員数のことですがこのまま減りますと危機的な状況になると思います。創立以来の危機だと言って過言ではないと思います。この現状を打破するには一人のメンバーが新しいメンバー1人を勧誘して、現状の倍増計画を考えるぐらいにしないと維持できないのではないかと思います。
3年後に60周年記念を控えて地域社会の中で伝統ある奉仕団体として、それなりの存在意義を示さなくてはなりません。メンバー1人ひとりがその事を強く認識して頑張っていきたいと思います。

地 区 役 員 氏   名
3R2Zゾーンチェアパーソン

2019年度に大役を申し付かり、とにかく一生懸命義務を果たそうと考えています。クラ
ブ運営も変革を求められ、事業の中には見直した方が良いと思われるものもあります。特に
PR事業は外向けのPRに費用を掛けるのが会員を集めるにh重要な事と思います。
今、ライオンズが社会の為、弱者の為に行っている事を一般に知ってもらう事が新しい会員
に対するアピールであると思います。
日本国としても発展途上国に多くの経済的・人的支援をして来ましたが全くPRをしていないので、援助を受けた国でもその事を全く知らない人が多くいます。
日本の美徳はこの事に対しては全く良い方に作用していないと感じます。キャビネットもこの事に知恵を絞ってほしいと思います。

 

3R2Zゾーン

チェアパーソン

朝井 聰

 

青少年育成委員

本年度、ライオンズクラブ335D地区3R青少年育成委員を拝命いたしました。委員としての活動範囲は、①YCE委員会として、学生さんの「冬期受入と派遣」「夏期受入と派遣」。②ライオンズクエスト委員会として、子どもたちがしっかりとした人格を備え、持てる力を十分発揮できる健やかな大人に成長するためのワークショップ等への協力。③薬物乱用防止委員会として「薬物乱用防止教室」の開催への啓発や、「薬物乱用防止教育認定講師陽性講座」の募集など、非常に多岐にわたっています。
私自身、キャビネットの委員になるのは初めてのことで、正直戸惑いもありますが、地区委員に選んでいただいたことに感謝をし、しっかりとした意識を持って、少しでも地区の会員の皆さんのお役に立てますよう、“愚直に真面目に正直に”をモットーに全力で臨んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

村岡栄紀

 

役 員 氏   名
前会長 小山善郎
副幹事 棚倉和久
副会計 山口善康
副ライオンテーマー 岩本幸久
副テールツイスター 長井孝章
二年理事 朝井 聰
二年理事 清瀬敏彦
一年理事 岡本和明
一年理事 折戸 隆
指導力育成委員会 委員長・河原 淳
第1副会長担当
役 員 氏   名
会員会則・財務委員会 委員長・生田弘之
計画大会委員会

令和元年度計画大会委員会委員長を拝命した藤田和昌です。
計画大会委員会の一番の使命はスムーズな例会運営とメンバー皆さんに楽しい例会を提供することだと思っています。
これまで2年間、計画大会委員会に所属し、昨年度はテールツイスターとして、例会の盛り上げ係を担当させていただきました。
特に昨年度の経験はライオンスクラブの楽しさを大いに実感できる一年でした。
今年度は委員長としてこれまでの経験(年数は浅いですが)を活かし、メンバー皆さんに満足していただける例会運営を心がけます。
そして何よりも私自身が委員長の仕事を楽しみたいと思っています。何事もポジティブに取り組むことが大切です。
1年間全力で頑張ります。よろしくお願い致します。

委員長・藤田和昌

 

PR委員会

2019年度PR委員長を仰せつかりました春藤です。
今年度 上田会長テーマ「力必達」のもと、西脇ライオンズクラブとして
こんなボランティア活動もしてますよ。とSNSも利用し、PRしていきたいと思います。
そして、新しいライオンズメンバーを増やし輪を広めたい思いです。
まだまだ未熟者ですので、御協力の程 宜しくお願い致します。

委員長・春藤いづみ

 

第2副会長担当
青少年育成委員会

今年度、何十年かぶりに委員長に就任した。青少年委員会も、委員長経験も久し振りなので、何かと皆様のご指導、ご協力を頂きたいと思っている。
年度開始早々に高校生の夏期派遣学生を3名も海外へ派遣することになっているので、応募頂いた高校生に心から感謝しつつ、3名それぞれがアメリカ、マレーシア、ニュージーランドと派遣先も日程も違うので、見送り、出迎え等も気を抜くことなく行っていきたいし、派遣学生がこの経験を通して、今後の人生の宝物となるような想い出を胸に無事帰国されることを、心から念願している。その他委員会として、10月に西脇市がレントン市との市民交流や、長年続いている富良野市との学生交流等担当が多岐に渡るが、次年度以降も続けられることを念願しつつ、今年度会員数の減少等でどこまで実行できるか、会員各位の全面的なご支援をお願いしたい。

委員長・小林茂夫

 

奉仕委員会

今回、奉仕委員会委員長を務めさせていただくことになりました、高瀬洋です。奉仕委員会は、チャリティーバザー、献血奉仕事業、西脇多可高校駅伝競走大会での奉仕活動の他、市内の多くの団体等からの協賛などの相談を受けます。まさにライオンズクラブの活動の神髄を経験できる委員会であると思って頑張って勤めたいと思っています。皆さまのご協力により無事に勤めが果たせますよう、よろしくお願いします。

委員長・高瀬 洋

その他
ゴルフ部 部長・村岡栄紀
Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.