Archive for 2013

第2回献血奉仕事業

2013-04-12

DSCF9340DSCF9336DSCF9335P1040240P1040237DSCF9333P1040241P1040234

 

 

第2回献血奉仕事業
保健奉仕委員長  嶋田 登 4月9日(火)

 

天候よくぽかぽかの天気のなかで、西脇アピカ・三井住友銀行西隣駐車場にて、24年度の第2回献血奉仕事業を行いました。 9:20Am、日本赤十字の献血車両3台が16人のスタッフを乗せて到着。西脇ライオンズ、国際ソロプチミストかすぎ野メンバーも順次集合し、テントの設営、駐車場の確保、粗品の玉子の配布準備等を手際よく終え、10AMからの献血開始を待った。 一番乗りは、タワージャズのの社員さん。いつもありがとうございます。献血カードを片手に常連の方々、100回献血の記念品を貰われた方、忙しい仕事時間を調整して参加してもらった皆様、事業にご賛同いただき駆けつけていただいた西脇ロータリークラブ、西脇JCの皆様。献血にあたっては、17歳(女性18歳)以上70歳未満、体重50kg以上のほかに、抜歯、歯石除去、指等の切り傷、血圧、花粉症の薬等を飲んでいる、血液の濃度、当日の朝食を摂っているか等・・・の健康上の制限もあるため、ボランティアのお気持ちを形にできなかった皆様もいらっしゃいました。 最終的には142名の皆様が、『からだ、ひとつでできるボランティア』の献血にご協力いただき、400ml×122名分(48,800ml.)の血液をいただくことができました。本当にありがとうございました。

結成50周年記念大会

2013-04-05

歓迎のことば

大会委員長  藤田幸三

今年の1月2月は殊の外寒い日が続きました。3月に入り日一日と温かい日差しが冬枯れの草木を目覚めさせ、優しい春風を運んで来る様になって参りました本日、
来住壽一西脇市長を始めご来賓の皆様、又ライオンズクラブ国際協会335D地区からは瀧北美智子地区ガバナー及び地区役員の皆様、そして遠路北海道から富良野ライオンズクラブの多くメンバー、又リジョン内外のブラザークラブからも多くのメンバーにご臨席を賜り西脇ライオンズクラブ認証五十周年式典を盛大に開催できますことを心より感謝し、御礼申し上げます。
西脇ライオンズクラブは1963年、加古川・高砂両クラブのご尽力により結成されました。
長い歴史の中で、数多くの偉大な先輩を輩出し、その偉業も数多く、私たち現役メンバーにとりましては大きな誇りであり、素晴らしい財産です。
“人はひと人の為に生きて人となる”と申します。私たちは西脇ライオンズクラブのメンバーであることを誇り思い、微力ながら半世紀の間、一灯照隅の心を胸に情熱を持って奉仕活動を続けて参りました。
特に今年度は五十周年を記念したアクティビティーとして「七つの社会奉仕事業」を展開して参りました。
本日栄えある認証50周年式典を開催させて頂くにあたり、私たちは先人のご努力に感謝し脈々と引き継がれた「ウイ・サーブ」の精神を忘れず、今日の日を次の半世紀100周年へのスタートとしたいと考えています。
今後とも なお一層のご指導ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げご挨拶と致します。

 

フォトギャラリー

結成50周年記念ゴルフ大会 開催コース 西脇カントリークラブ
結成50周年記念大会 50周年記念式典50周年記念祝宴
富良野ライオンズクラブ 神戸六甲山歓迎会黒田勘兵衛二次会丹波篠山立杭焼き

 

富良野ライオンズクラブメンバーをお迎えして

2013-04-05

迎接委員長 田中 功

結成50周年という大きな節目の折に迎接委員長を賜り光栄に思います。
富良野へは昨年9月にお邪魔しましたが何の心構えもなく、観光して富良野メンバーに大歓迎して頂き感激したのですが、さて私が迎接委員長として名乗りを上げても「誰も知らないだろうな」という不安で、この大役をどう熟して行けるか心配でしたが、L岡本の「招待状を持っていこうか」の話に多いに盛り上がり富良野行きを決行しました。札幌、美瑛、富良野の冬景色を楽しみ(私だけ?)2月7日、富良野LCの会長、佐藤ガバナー、幹事他役員の皆様と久林、今中両氏にお出合いし「来てよかった」と思いました。以後いく度も委員会を開き「もてなし」について話し合いました。
当日、神戸空港で顔見知りの富良野メンバーの笑顔を見かけたときは「行ってよかった」と思いました。
この3日間、迎接委員はもとより西脇、富良野両メンバー共に大いに盛り上がりました。
「風と啄木鳥」の久林、今中両氏の惜しげないご協力と姉妹提携35年の歴史を感じる、和やかな雰囲気の中で3日間の幕を閉じる事が出来ました。西脇、富良野両クラブのみなさまに深く感謝申しあげます。

 

 

フォトギャラリー

結成50周年記念ゴルフ大会 開催コース 西脇カントリークラブ
結成50周年記念大会 50周年記念式典50周年記念祝宴
富良野ライオンズクラブ 神戸六甲山歓迎会黒田勘兵衛二次会丹波篠山立杭焼き

 

結成50周年記念ゴルフ大会を終えて

2013-04-05

西脇ライオンズクラブ    結成50周年記念ゴルフ大会を終えて
CN50周年大会第5部会長
生田弘之

大会には31組114名のメンバーの方々にご参加をいただきました。本当に有難うございました。主催者といたしましては参加いただきました皆様に怪我もなく楽しく回ってもらうことが一番の願いでした。そんな中、皆さん楽しく気持ちよく回られたようでたいへん嬉しく思いました。
次に心配していたのがお天気のことでした。大会の前々日から孫娘とテルテル坊主を作って祈っていましたが、その甲斐あってか少し寒かったのですがよいお天気で安心しました。
設立50周年記念の前座のイベントとして成功裡に終えたことにほっとしています。お世話いただきましたご関係の方々に厚くお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

フォトギャラリー

結成50周年記念ゴルフ大会 開催コース 西脇カントリークラブ
結成50周年記念大会 50周年記念式典50周年記念祝宴
富良野ライオンズクラブ 神戸六甲山歓迎会黒田勘兵衛二次会丹波篠山立杭焼き

 

西脇多可新人高校駅伝競走大会でぜんざいの炊き出し

2013-02-20

   

早朝六時、昨夜からの雪で薄化粧、厳寒だが天候は晴れ、釜等を設置し豆炭に着火だ。 手慣れたL岩本の指導で火が起き湯は沸く。順次会場にメンバーが来る、粒あんを溶かす者、餅を焼く者、準備万端整った、味もグーだ。応援に駆け付けた人・人・人、長蛇の列に満面の笑みを浮かべウィサーブ、最後の選手到着とともにぜんざいも底をつく、美味しかった!ありがとう!の声をいただき心地よく片づけも終了し解散、ご苦労様でした。                                                                                                       社会奉仕委員会委員長 高橋博久

        

結成50周年記念事業

2013-02-14

西脇ライオンズクラブのチャーターナイト50周年を迎えるにあたり永きにわたり当クラブとして、崇高な奉仕の精神による活動を展開してきました。 50周年と云う記念すべき節目の年であり、クラブメンバー全員の方々より意見を拝聴いたしまいた。  それぞれの意見を真摯に受け止め、記念事業部会で検討に検討を重ね、地域に根ざした活動、地域社会づくりに何か支援出来るものはないか検討し、青少年、医療、教育、福祉、文化等幅広く地元の地域社会に奉仕をすると云う原点に立ちつぎのアクティビティーを決定し、2月5日に贈呈お披露目を行い、3月23日の式典に於いて目録を贈呈することになりました。

西脇ライオンズクラブ 50周年記念大会第4部会部会長 吉田佳幸

 

◎青少年健全育成事業   ・青少年センターに青パトを寄贈

 

◎教育関係事業  ・西脇市立比延小学校の鼓笛隊活動を教育の一環として取り組まれている事に対する支  援としてキーボード、トランペット等の楽器とユニホームを贈呈

・県立西脇高等学校の音楽教室の音響システムとしてアンプ、スピーカー等の音響システムを贈呈

 

◎地域医療貢献事業  ・市立西脇病院にフルリフライニングの車いす8台を贈呈

◎社会福祉事業  ・「声の広報グループ」と「カナリヤ友の会」に対し、音訳器具を贈呈

◎高齢者福祉事業  ・社会福祉協議会へ、一人暮らしの弱者等を職員がで巡回される為の車両1台を贈呈

◎地域貢献事業  ・地元日野地域住民が保存活動を続けられいる日野の里「地蔵桜」の記念碑を作成

(3月20日に除幕式)後日掲載

聴覚障害者社会参加支援事業

2013-02-04

                                                                                                                                                                                                   阪神淡路大震災による悲しい過去を持っておられる聴覚障がい者があり、緊急災害時の情報がリアルタイムで得られるアイ・ドラゴンを熱望されていた。近い将来発生するかもしれない東南海地震や山鷺断層を震源地とする大地震に恐怖を抱いておられるのは、我々以上に障害を持った方々である。  今回は、それとともに障害を持った方々が自ら体験発表をされる機会が西脇市において生涯学習会で行われつつあるので、それに伴う機器を奉仕することとし、持ち運びに軽量かつ取扱いが簡単かつ高級なプロジェクターとDVDプレーヤー、また手話グループとの研修会や事前学習会で必要なテレビを光る警報機、アイ・ドラゴンとともにCSアンテナ設置など、すぐ利用できるよう工事一式を行い贈呈した。 聴覚障がい者支援には、手話ボランティアはなくてはならない存在であり、デブピープルでは対象とならないボランティアグループのユニフォームを支援するために、聴覚障がい者支援バザーと銘打って、クラブ会員が持ち寄った品々で福祉バザーを開催、その売上金によってユニフォームを作成し、デフピープル事業とともに贈呈した。手話グループは本当に聴覚障がい者の大きな影の力です。手話が解りやすいように着るものは黒となっているようです。そのようなことにも配慮し背中にネームを入れました。今回ほど熱望されていたアイ・ドラゴンをはじめ社会参加を積極的に行える機器をいただけたと、手話通訳者を通して歓喜の声と満面の笑みをいただきました。ライオンズクラブが視力や聴力に障害を持つ方々に支援活動をおこなっていることが、手話通訳グループの方々にも認識いただけ、ボランティアの輪を広げる励みになると手話通訳グループの皆様からも喜んでいただけました。我々も汗を流す奉仕として手話の勉強会にも参加すべきであろうとの意見がクラブ会員の中から上がっています。

社会奉仕委員会 委員長 高橋博久

1月新春例会

2013-01-16

モナークシェブロン賞 50年L高瀬純造 20年L松原義紀 15年 L藤井義輝、L稲益和貴、L河原 淳 10年 L上田正生

 ”>

テールツイスターアワー

門松作り

2013-01-16

                                                                        1月6日(日)毎年恒例の門松作りを、吉田新聞舗駐車場で、計画大会委員会のメンバーを中心に行いました。

歳末謝恩家族例会

2013-01-16


L藤本会長夫婦のテープカットで例会2部はスタートしました。
今回の例会は ゲストに三木LCより4名 そして冬期受入・派遣学生も同席され 総人数112名!
アトラクションは 三田市より津軽三味線さくらとダンスユニットH・L・D力強い三味線の音色と AKB48を思わせるパワフルなダンスパフォーマンスで盛り上げて頂きました。
ライオンズロアーをL在田一雄にお願いし そして輪になってまた会う日までを合唱総じてプログラムは定番ではありましたが 打ち合わせ不足もあり
暖かい室内で若干サンタは冷汗でした。
皆様 御協力ありがとうございました。
計画大会委員会 委員長  平田 滋

24年度第2回ゴルフコンペ

2013-01-16

12月18日(火)、15名の参加を得て、西脇CCで肉争奪戦として開催。天気、晴朗なれど、肌寒し。
今年の有終の美を飾り豪華賞品(黒田庄和牛すきやき肉は、誰の手に!?・・・優勝は自分のものと“取らぬ狸の皮算用”でスタート。結果、優勝候補の一角がどうも、握りで忙しかったのかスコアーが伸びず? 優勝は、西46東45ネット73のL西脇正典、  優勝スピーチ『今年は優勝で中畑張りに絶好調!』。いつまでも絶好調が続きますように。
以下、準優勝、L吉田佳幸(41・46ネット79)、3位L嶋田登(37・40ネット80)。写真は、皮算用中の参加者の写真と結果の出た誇らしげな3人の写真でした。皆様ご苦労様でした。                     以上ゴルフ部長L春藤でした。

西脇工業高校駅伝全国大会出場お祝い

2013-01-16

西脇工業高校陸上部に全国駅伝競走大会に出場祝金を贈る。

Newer Entries »
Copyright© 2012 西脇ライオンズクラブ All Rights Reserved.